2021年11月25日

月日は巡り巡って

DSCN0263[1].JPG

今年もいろいろありました。前年からのコロナ禍で正月気分もなく始まり、今は、小笠原諸島の海底火山の噴火で、浮遊する軽石に海が荒らされ海洋生物を脅かしています。
道内ではあちこちで大雪のニュースが流れていますが、ここ中標津は今のところそれ程気温も下がらず、過ごしやすい日が続いています。
とはいえ師走はすぐそこ、年賀状の用意をするべく昨日手配をしました。来年は令和も早四年になりますが、新しい年も何か起きるかなと少し気になりますが、いやいや、大丈夫、大丈夫、きょうを楽しく頑張るのみ!です。
posted by kubo at 23:59| Comment(0) | 日記

2021年10月26日

10月26日火曜日です。

秋たけなわの候。昔、今は亡き星野道夫氏を夫とアラスカの新居に訪ねた折もまさにこんな季節でした。
広いデッキで話をしていると、真っ青の空の下紅葉した葉がひらひらと舞い散り、「こんな日をインディアンサマーと言うんです」と教えてくれたのを思い出します。
 木々の間から覗く空がだんだんと広くなり、隣りの牧場のレントコーンの刈り取りも済み、日毎に冬へと進んでいるこの頃です。白い雪の世界、待ち遠しいようなそうでないような、、、。

DSCN0257[1].JPG

DSCN0245[1].JPG
posted by kubo at 00:59| Comment(0) | 日記

2021年09月25日

天高く馬肥ゆる秋

  天高く馬肥ゆる秋
  我じっとフクイを見る
  スポーツ 芸術 食欲 読書 紅葉 いろいろあるけれど
  鮭 栗ご飯 きのこ さつまいも、、、
  やっぱり魅力満載の秋

DSCN0232[1].JPG

DSCN0230[1].JPG



posted by kubo at 23:55| Comment(0) | 日記