2016年01月28日

低気圧が去ってから晴天続きです

DSCF4669.JPG

また暖かい冬が戻ってきました。時たま夜中にさらっと小雪が降ることもあり、朝庭に出てみると動物たちの足跡が縦横無尽についています。キツネはどうも1匹ではなくペアー?、カケスの羽跡、可愛いエゾリスも、、、、。賑やかに動き回っていることを想像してみるとワクワクします。いつか寝ずに観察してみたいと思いつつ、家の明かりがあるとつい温々できる方へ足が向いてしまいます。









posted by kubo at 10:17| Comment(0) | 日記

2016年01月21日

第三弾の嵐です


DSCF4668.JPG

一昨日から発達した低気圧で道東は大荒れの天気です。暴風雪、大雪警報がずっと出ていますので、終日家の中で過ごしています。幸いにしてここ中標津は、テレビに映し出される地域ほど風や雪も激しくないので停電もせず、いつも通りに過ごしています。ブログをご覧戴いている皆様、どうぞご心配なく。
 今日は嵐も治まりいつもの冬になりました。朝一でエゾリスが一匹とハシブトガラもやってきて、こころなしかホットしているようにも見えました。
posted by kubo at 10:55| Comment(0) | 日記

2016年01月15日

今冬第二弾の雪がやってきました。

DSCF4666.JPG

土色の大地が一夜にして真っ白に塗られ、前日までの景色がうそのようです。小鳥たちは突然の雪に大慌て。食べ物を捜してか、枝から枝へと飛び回っています。こんな日はどこからか珍鳥が現れないものかと、ひそかに期待していますが、、、。人間様はとりあえず車が通れるように除雪をしなくてはなりません。でも今回は向かいの友人が除雪機を購入して、試しに使って下さいとのことで大助かりでした。しかしながら、この辺りはパウダースノーなので除雪は比較的楽です。少し風が吹いたりすると雪煙りが立ち、幻想的な景色になり、雪もまた良し。
posted by kubo at 11:40| Comment(1) | 日記