2016年02月22日

春の兆しでしょうか?



DSCF4686.JPG


雪は20日の夜半から降り出したようで、起きてみたらかなり積もっていてびっくりしました。水分を含んだ雪は少し重く、除雪を頼むことにしました。リビングの前は、早くも屋根から滑り落ちた雪が庭を塞いでいます。例によって、コガラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、カケス、ヒヨドリが枝から枝へ飛び移り、食べ物の確保に大わらわです。そこへキタキツネが現れ、声をかけたら隣の牧場へと、マーキングをしながら立ち去りました。雪のお陰で生きものの姿がぱっと目の付き、その行動を見ていると時間があっという間に過ぎていき退屈しません。
posted by kubo at 15:02| Comment(0) | 日記

2016年02月16日

雨のち晴れ

DSCF4684.JPG


昨日は気温が上がり雪ではなく雨が降り、そしてその後夜半から冷え込んだようです。この冷気が思わぬプレゼントを届けてくれました。木々の枝についた雨が凍り、きらきら輝きガラス細工のようです。雨氷です。朝から晴天で日は射しているのですが時間が経ってもいっこうに解けず、青空に一層映えてえも言えぬ美しさです。
posted by kubo at 00:09| Comment(0) | 日記

2016年02月10日

雪の花が咲きました

DSCF4679.JPG


辺り一面どこを向いても雪、雪、雪で真っ白です。一晩でなにもかも覆い尽くし、大地に大きな大きな花が咲いているようです。自然が作る美しさに目がくらみます。
posted by kubo at 20:25| Comment(0) | 日記